部品データ入稿マニュアル(CFRP パイプ加工)

カーボンラボ.jpではCFRPパイプのCNC加工受注を行っております。加工データは以下の規定をご確認の上、作成・入稿をお願い致します。

記事の目次クリックすると詳細に飛びます

1. 部品サイズ

パイプの寸法は以下の範囲で外径・厚み・長さを指定することできます。

CFRPパイプ
 規定
外径 φ[mm]8~40mm (1mm単位で指定可能)
厚み t[mm]1mm, 1.5mm, 2mm (※1)
部品単品の長さ L[mm]5~1,000mm

(※1) 外径φ10mm未満のパイプについては、厚みは1mmのみに限ります。外径φ10mm以上のパイプについては、厚みは1mm, 1.5mm, 2mmの全てを選択可能です。

2. 注文時の最低数量

CFRPパイプのお見積り・ご注文は1回の注文で以下の長さから注文を受け付けております。

最小長さ合計200mm

「長さ合計」は外径と厚みが同一のパイプで算出します。下図のように部品Aと部品Bが異なる長さでも外径と厚みが同じであれば同一パイプとして長さ合計が算出されます。

CFRPパイプ

外径または厚みが異なるパイプは同一パイプとはみなされず、パイプは各種類で規定の長さ(200mm以上)を満たす必要があります。

注文個数が少ないために規定が満たされていない場合、当社で注文個数の調整をお願いさせていただく場合がございます。

パイプ1本(単品)の長さは1,000mmが最大となります。

3. CFRPの種類

CFRPパイプは注文の際に「プリプレグ」「表面織組織」「表面仕上げ」の仕様を選択することができます。

プリプレグ「標準」のみ
表面織組織「綾織」「平織」
表面仕上げ「マット加工」「ツヤ加工」

3-1. プリプレグ

CFRPパイプのプリプレグは「標準」のみを選ぶことができます。「標準」は表面がクロス(3K)、中間層がUDとなります。

CFRP選択可能なプリプレグ

3-2. 表面織組織

CFRPパイプの表面織組織は「綾織」「平織」から選ぶことができます。デフォルトは綾織となります。

CFRP選択可能な表面織組織

3-3. 表面仕上げ

CFRPパイプの表面仕上げは「マット加工」「ツヤ加工」から選ぶことができます。デフォルトはマット加工となります。

CFRP選択可能な表面仕上げ

4. 入稿データ

図面データの入稿による加工依頼の場合、入稿するファイルは以下の規定を満たす必要があります。

ファイル形式STP(STEP)(※1)
ファイル名半角英数字のみ
尺度1:1に限る(※2)

(※1) IGS(IGES), DXF, DWGでの注文も可能ですが、推奨の形式はSTP(STEP)となります。データの内容によってはSTP形式に指定させていただく場合がございます。

(※2) 部品の加工は提出されたデータで示される形状・寸法に基づいて行われます。尺度は1:1以外を指定することはできません。

5. 最小穴径・長穴最小幅について

CFRPはエンドミルによる切削加工を行うため、穴径・長穴幅は使用可能なエンドミルの径に依存します。

パイプ基準厚み最小穴径長穴最小幅
1mm以上2mm以下φ1.5mm1.5mm

6. 加工に関する諸情報

加工方法CNC切削 4軸加工(並進3軸+回転1軸)
加工寸法の許容差±0.15mm
パイプ厚みの許容差±0.15mm