サービス改定のお知らせ

カーボンラボ.jpでは2020年10月1日にサービス改定を行っております。

CFRPパイプの製作やクレジットカード決済に対応いたしましたので是非ご利用下さい。尚、それに伴って利用規約や入稿マニュアルが一部変更になっております。ご依頼いただく前にご一読いただくようお願い申し上げます。

scroll

CFRP「炭素繊維強化プラスチック」とは

ABOUT

CFRPとは、「Carbon Fiber Reinforced Plastics」の略で「炭素繊維強化プラスチック」を意味します。炭素繊維とプラスチックを組み合わせることでそれぞれの特長を活かした軽くて強い材料に生まれ変わります。

CFRPと他の素材の違い・特徴

FEATURE

POINT.1

CFRPは比重が1.8前後であり鉄と比較すると4分の1から5分の1ほど。この軽さがCFRPの大きな特徴の1つ。

POINT.2

CFRPは鉄(スチール)と比べても強度・弾性率ともに上回っており、軽く・強度が高いという特徴。

POINT.3

曲げやねじりなどの荷重に対する力(剛性)に強く、航空宇宙分野や産業など幅広い用途で使われることが多い。

CFRP(炭素繊維強化プラスチック)は、鉄やガラス繊維などと比較しても強度・剛性共に優れており、なおかつ軽いという特徴があります。衝撃の吸収率・耐熱性が高く、X線透過率も高いなどの優れた素材です。

CFRPと他の素材との比較比重・強度・密度などの点から他の素材とCFRP(炭素繊維強化プラスチック)を比較

COMPARISON

CFRP他の素材との比較

主な用途CFRPを導入する用途

  • 宇宙航空分野
  • 医療ロボット
  • 車、バイク
  • ゴルフクラブ、バット

軽く強度が高いという特徴から宇宙航空、車・バイク、医療ロボットなどの分野に使われる事が多い。

当サービスはこんな方におすすめ 当サービスはこんな方におすすめ 当サービスはこんな方におすすめ

当サービスの強み

COMPARISON

当サービスの強み
強み1
日本で受注して、海外製造・加工するから圧倒的に安い!
– CFRPが高い理由は、製造・加工環境が厳しいから。日本では加工できる工場が少ないので価格がどうしても高くなってしまう。
強み2
他の注文と併せて発注するから、小ロットからでも注文可能!
– 一定数の受注を受けた後にカーボンラボ.jpが海外へ代理発注するため、小ロットからでも注文できます。
強み3
法人のお客様だけでは無く個人でも気軽に注文できる!
– 趣味でCFRPを使いたい方でも1つから注文することができます。個人・法人問わず価格に変動はありません。

当サービスの強み、魅力と言えばやはり価格の安さと小ロットからでも注文できる事です。どうしてもCFRPは高く導入するにもコストがかかるため手が出しづらい。そこを覆し法人・個人どちらであっても、気軽に安く購入できるのが当サービスを利用する最大の魅力です。

サービスに関するよくある質問・FAQ

FAQ

企業や学校に属さない個人でも加工依頼は可能ですか?
はい、可能です。カーボンラボ.jpでは学生・個人・法人問わずに注文することができます。
厚みは最低でも1mmとなっていますが、1mm以下のCFRPの取り扱いはありますか?
厚みによっては可能なものもありますので、フォームの備考欄に希望する厚さを記入してお気軽にお問い合わせ下さい。
全UD材(一方向積層板)での製作は可能ですか?
可能ですが、性質上反りが発生する場合があります。見積もり時に備考欄に全UD材希望の旨を記入してお問い合わせ下さい。
円形への加工は可能ですか?
はい、可能です。様々な形に対応しているのでお見積りを頂いた段階で加工の可否を確認させて頂きます。
納品書は発行できますか?
はい、発行できます。発送時に請求書と納品書を同梱してお送りさせていただきます。ご希望される方には「見積書」「請求書」「納品書」を併せて発送いたします。
見積もりだけでも可能ですか?
もちろん可能です。まずはお見積りからだけでも構いません。お気軽にお問い合わせください。